グレープ再結成、さだまさしの相方は?伝説の神田共立ライブ

さだまさし
「精霊流し」画像amazon

「グレープ」というフォークディオを覚えていますか?さだまさしは有名ですが相方は誰だったか。

ちょっと暗いながらも美しいメロディのグレープの曲の数々、曲とは違う明るいトークの「グレープ伝説の神田共立ライブ」などを紹介します。

グレープ再結成

グレープは1972年に結成され、1976年4月9日放送の文化放送『グレープのセイ!ヤング』最終回が、グレープとしての最後の仕事となり解散しています。

「レーズン」として一時的再結成

解散から15周年の1991年に一時的に再結成した時には、15年も経った洒落心から『レーズン』としてアルバム『あの頃について』~シーズン・オブ・レーズン~(全10曲)をリリースしています。


あの頃について~シーズン・オブ・レーズン アルバム画像 amazonより

そして2022年11月3日に一夜限りの復活。

76年に解散した、さだまさし(70)と吉田政美(70)からなるフォークデュオ「グレープ」が3日、解散ライブを行った東京・神田共立講堂で、約46年半ぶりとなるライブを開催した。この日はデュオ結成50周年記念日。“聖地”で一夜限りの復活を果たした。

解散後、さだのコンサートに吉田が参加するなどの復活はあったが、グレープ名義のライブは約46年半ぶり。いよいよライブと思わせた冒頭、吉田があいさつ後に即退場する動きを見せた。すぐにさだが呼び戻し、開始1分、久々と思えない熟練の間合いで笑いを誘った。

日刊スポーツ 2022年11月4日より

グレープとしての再結成

47年ぶりのオリジナル・アルバム『グレープセンセーション』(全10曲)

2023年2月15日発売。

「グレープセンセーション」アルバム画像 amazonより

 

また2023年6月14日より全国コンサートツアー

『さだまさし 50th Anniversary コンサートツアー 2023~なつかしい未来~』が開催

グレープデビュー50周年記念メドレーも「一夜 グレープナイト」で披露されているようです。

4公演全く違う趣向ですから、ファンは大忙しですね。

https://twitter.com/VictorMusic/status/1669321922302316544?s=20

 

さだまさしの相方は?

「さだまさし」と「グレープ」は結びつきますが、相方は誰だったんだろう?と思っている人も多いのではないでしょうか。

吉田 政美(よしだ まさみ)です。

吉田政美とさだまさしは、1969年、当時高校2年生だった時に共通の友達の紹介で知り合います。

1970年の春に、もうひとりのメンバー3人で現在ポプコンとして言われているヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストに応募するが予選落ちしました。

その後もバンド活動しましたが、さだが体調不良などもあり長崎に帰ってしまいました。

丁度、その頃、吉田はバンド活動に嫌気がさしていたから失踪状態になり、さだがいる長崎へ行き、さだとフォークデュオを結成することになりました。

そして1972年にデビュー。

グレープという名前も吉田が楽譜に描いていたトレード・マークの葡萄からヒントを得て、”Grape”でどうかとさださんにに提案し1分でグループ名が決まったそうです。

伝説の神田共立ライブ

2022年11月3日に一夜限りの復活コンサートも神田共立講堂で開催されましたが、
1976年3月26日にグレープ解散コンサートもこちらの会場で開催され「伝説の神田共立ライブ」と称されておりました。

抒情豊かな歌詞とメロディのグレープのサウンドですが、暗いイメージが強いのですが、ライブでは2人の明るいトークが炸裂します。

さだは解散の理由を「精霊流し、無縁坂、縁切寺ときたらあとは墓場しかない」とトークしています。

グレープラストコンサート・伝説の神田共立ライブ(通常盤) 画像amazonより

♦収録曲♦
DISC1 第一部
1.本ベル ~dandelion
2.無縁坂
3.絆
4.トーク1 挨拶
5.哀しきマリオネット
6.トーク2 聴衆来襲
7.絵踊り
8.トーク3 タイプ別聴衆
9.告悔
10.追伸
DISC2
1.トーク4 それって魅力?
2.笑顔同封
3.トーク5 MCやりにくいなぁ、今日は。
4.童話作家
5.トーク6 ミュージシャン紹介
6.殺風景♪7.トーク7 茶柱音頭をヤレッ?コラーッ!
8.ほおずき
7. トーク7 茶柱音頭をヤレッ?コラーッ!
9.トーク8 作家になるよりは落語家?
10.フレディもしくは三教街 −ロシア租界にて−
DISC3 第二部
1.本ベル~交響楽
2.トーク9 スタッフに支えられて。
3.雪の朝
4.蟬時雨
5.トーク10 緞帳が開いたら…トホホ
6.縁切寺
7.トーク11 解散の真相。そして…
8.19才
9.精霊流し
10.トーク12 今日はありがとう。
11.無縁坂
12.アンコール~トーク 13 長い間、ありがとうございました。
13.掌
アルバムでも聞けますが、最近は音楽配信のアプリでも聞くことが出来ます。
私はSpotifyのアプリで聴いております。
「精霊流し」「無縁坂」を聴くたびに、亡き母を思い出し胸に響きます。
さださんの奏でるバイオリンの音色がより一層哀愁を誘います。

さだは後年「男性二人のデュオは当たらないという当時のジンクスを自分たちが打ち破った」と語っている        ウィキペディア(Wikipedia)より

素敵な男性二人の仲良しデュオですよね。
これからも何度も再結成を歓迎しますし、応援しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました