スターダスト☆レビュー コンサート2024 日本一楽しいライブのセトリとライブレポ

ライブ情報・レポート
スターダスト☆レビュー「ブギウギワンダー☆レビュー」2022~24

こんにちはHANAです。

昨年のリベンジで、やっと今回スターダスト☆レビューさんのコンサートへ行くことが出来ました。

私は、初めてのスターダス☆トレビュー(愛称:スタレビ)のコンサート観覧ですが、いつも一緒の❝さだ友❞さんが何回か観覧したことがあり、「スタレビの根本さんも、さださんみたいにトーク楽しいし、みんな歌うまいよ!」と話していたので、もうワクワクで会場入りしました。

スタレビ初心者なので、熱狂的なファンの方には大変失礼かと思われることも多々ありますがライブレポをお届けします。

スターダスト☆レビュー「ブギウギワンダー☆レビュー」コンサート ライブレポ ~会場とグッズ~

スターダスト☆レビュー コンサート会場は3回目の府中の森芸術劇場

東京・府中の森芸術劇場のチケットをgetして昨年、落選したリベンジです!

初めてのスタレビのライブ♪ でも不安が…曲を知らないから、盛り上がり方が分からず浮いてしまうのでは?という気持ちも持ちつつ会場へ

私はJR線を使い、武蔵小金井駅から電車が遅れていたのでタクシーで(¥2,100)15分くらいで会場に到着。(帰りは息子が車で迎えに来てくれました)

「ブギウギワンダー☆レビュー」府中の森芸術劇場

シニア割引適用でしたから入場の際には、身分証明書を提示、私の前にも何人か同じように見せていました、こんな割引があるのは優しいですね!

ツアーに関しては以前こちらでも取り上げましたのでお時間あったらお立ち寄りください。

スターダストレビュー  いよいよツアーファイナルの2024年日程やチケットについて、ライブレポあり!
年間70本を超える全国ツアーを展開をするスターダストレビュー。 1981年にデビューして、誰もが耳にするCMソングやエンディング曲など数多くの曲を世に送り出しているのですが、やや知名度は薄い気がします。 2022年から始まり2024年までの...

そして席は1階の一番後ろの通路側、とても気楽でした! 公演が始まると、場内の盛り上がりが全部見えてさながらステージに立っている気分になりました、初心者には最高の座席でした。

休憩中、スマホで撮影しました。じっくり見たいときは双眼鏡8倍クラスでしっかり見えました。

余談ですが、この画像を見て、コンサート開始早々メンバーの衣装を最初に見た初心者の私の感想を想像してみて下さい。

そう、私は戦隊ものを想像しました(笑) 赤レンジャー・青レンジャー・黄レンジャー・緑レンジャー・桃レンジャー…とね☆

一番後ろの座席から見た光景

スターダスト☆レビュー コンサート会場でのグッズ販売

ライブ中、Tシャツ着用している人が(赤の人、青の人…)立ってくれて後ろの観客にも見えるようにと振り向いてくれたり、ファンの方々も高齢になってきたのでスタレビのグッズとして【老眼鏡】を用意しているとのこと、根本さん曰く、「老眼鏡の次は紙おむつかなぁ」と笑いをとっていました。

スタレビのグッズ

スターダスト☆レビュー 『石溜如寛』(いしだまりにょうかん)とは何者?

『石溜如寛』の名前の由来は、根本さんが尿管結石を患ったからみたいですね。

府中の公演でも根本さんにそっくりな石溜如寛住職が登場して「だるまさんがころんだ」ごっこして、50周年約束手形を発行しておりました。

その約束手形のキーホルダーもグッズ売り場にて販売しておりました。

コンサート会場にて

 

スターダスト☆レビュー「ブギウギワンダー☆レビュー」コンサート ライブレポ ~日本一楽しいライブのセトリ~

2024.3.3(日) ひな祭りの日 府中の森芸術劇場公演セトリ

ライブが始まる前に、モニターで2022年10月に収録した、林”VOH”紀勝(Per, Vo)さんが療養期間でツアーから外れてしまう事の報告が流れました。

01.What A Nite!
02.銀座ネオン・パラダイス
03.噂のアーパー・ストリート
04.Northern Lights-輝く君に-
MC
05.ワイン恋物語
06.どうして
07.Joanna
08.街まで50マイル-My Old Friend-
09.還暦少年
10.今夜だけきっと ※最後に流れ星が流れます
MC
11.紅いハンカチ
12.木蘭の涙 アコースティック版
休憩
13.翳りゆく部屋
14.不思議なチ・カ・ラ (アカペラ)
MC webでつながるアンケートコーナー
15.ニッポンの汗
16.B型を愛してください
17.僕らの本能(煩悩)
18.夢伝説
19働きたい男のバラッド
20.と・つ・ぜ・ん Fall in Love
MC
21シュガーはお年頃
アンコール
22.ブギウギ ワンダー☆レビューのテーマ(スタレビの名曲をメドレー)

一生懸命、歌が始まると歌詞の出だしをメモしたつもりですが、ちょっと聞き取りにくく、更に私の勉強不足もあり、セトリが間違っているかもしれませんのでご了承ください。

出だしをメモしたら、あとは、元気よく手拍子したり、体操したりしておりました。

一番後ろの席なので、自由気ままに周りを気にすることなく(後ろから見られていない気楽さ)ノリノリで観覧できました。

アンコール曲の「ブギウギ ワンダー☆レビューのテーマ」は好評でCDやDVDで発売されることになりました。

ブギウギワンダー☆レビューのテーマのアルバム

 

「木蓮の涙」「夢伝説」スターダス☆トレビューの歌は耳に残るね!

スターダスト☆レビュー「木蓮の涙」 能登半島地震被災者の方に届きますように

ず~と前の話ですが、朝の情報番組でメインの司会者さんが大ファンだという根本さんが出演して「木蓮の涙」を一人で熱唱していたのを見て改めてスタレビの魅力にノックアウト。

丁度その頃、親友を亡くしたばかりだったので根本さんの歌が胸に突き刺さり、TVを見ながら涙していた思い出があります。

今回のライブもacousticバージョンでした、根本さんはこの歌は能登半島地震の被災者の方々に贈りたいと言っていました、その気持ちが伝わってきて、じ~んと胸に沁みてきました。

会場には能登半島地震支援の募金箱が設置されておりました。

コンサート会場の募金箱

スターダスト☆レビュー「夢伝説」 運命の出会いに胸ワクワク

不思議なことに、初対面なのにまるで以前から知っていたかのような錯覚が生じ、その相手が過去に出会った誰かに似ているのではないかと考えることもあります。
昔の夢の中で幻想的に輝き、今では現実の世界で自分の前に立っています衝撃的な恋の運命的な出会いの歌。

この曲は、カルピスやキリンチューハイ 氷結ZERO TVCMソングで聴いていたので記憶に残っているのではないでしょうか

スターダスト☆レビュー  耳に残るCMソング

スタレビと同年代のせいか、昔はTVから流れてくるCMを何気なく聞いていたので結構、知っている曲がありました。先ほどの夢伝説の「カルピス」、甘ずっぱい恋にピッタリの選曲ですね。

それにしても浅野温子さん可愛いね! (私も当時はこのくらい若かった…てことだわ)

まだまだスタレビのCMソングはたくさんあるだろうけど、一部だけ動画で紹介しました。

スターダスト☆レビュー「ブギウギワンダー☆レビュー」コンサート  初めて参加した感想

立って聴くの?いつ座るの?

ライブは立って聴こうが、座って聴こうが基本自由です!
ただ、自分は座っていたいのに前の人が立つから何も見えないのは残念な気持ちになりますよね、そういった時には無理せず、もう聴くことだけに集中して自分に一番楽なスタンスでライブを楽しみましょう。

スタレビのライブは、殆どが立っていた感じでしたが、これが苦痛ではなくスタレビの世界に引き込まれ共に楽しもう!と体が自然に動く感じでした。

そして何より、根本要さんが(ファンの方は「要さん」と呼んでいる)が
「今から3曲続けてうたうから2曲目から立って欲しいな」と言って立つタイミングをなどを練習します。

そして座る時も「皆さん、立ってばかりだと疲れれるのでどうぞお座りになって下さい」などと気遣って座るタイミングを教えてくれました。

スタレビのコンサートでの「お決まりの動き」もすぐ理解できました

ライブに行くとアーテストによって、それぞれお決まりの動きがあります。

タオル投げたり、紙飛行機飛ばしたりするお決まりもありますが、スタレビのお決まりは簡単!全部、要さんやメンバーが教えてくれました。

曲の錆の部分になると、ステージ上のメンバーなり要さんが手を大きくワイパーの様に横に振っているので真似をすればよいだけ、これが二の腕の運動になり、四十肩、五十肩の痛みを和らげる運動になるかも( ´艸`)

そしてジャンプする時も、しっかりメンバーが教えてくれました。

一緒に歌える時は、ステージのスクリーンに歌詞が出ていますから知らなかった曲でも覚えやすいので途中から一緒に歌えます!

あと、「BONNO体操」のようにBやOやNの形に腕を動かして曲に合わせます。
これも練習あるので初心者でも大丈夫!

まとめ

「ブギウギワンダー☆レビュー」コンサートは2022年から2024年までという驚異のロングスパンの全国ツアーで110公演あり、私が行った府中は89公演目でした。

スターダスト☆レビュー、私と同年代の素敵なバンド!一気にファンになっちゃいました。

『楽しいライブ日本一』というキャッチフレーズは本当でした‼

要さんの盛り上げ方が上手い(拍手)トークも漫談並みに面白いし、中央に大きな階段が作られたステージやメンバーがホーン隊に扮する映像が流れたりエンターテインメント性にも長けておりました。

スタレビは演奏も歌も、ハーモニーもすべてバンドでこなします、みんなが歌えるバンドなんです。

ライブに初参加で歌など全く知らなくても、要さんが「知らない曲は新曲だと思って聴いていれば良い」と言ってくれるから、自分だけが知らないんじゃないんだとホッとします。

観客への気遣いが半端ないです、休憩時間もそのままステージに残り、ず~と語りかけていてくれたし、休憩時間は撮影可なんてサービス満点ですよね。
要さん、3時間も歌ってくれましたが、水分補給はいつしていたのでしょうか?私が双眼鏡で見てもステージの上にはペットボトルとか見つからなかったんだけど…前の席の人、わかりました?

スターダスト☆レビュー50周年記念コンサートには絶対行きたいので、これからも頑張って下さいね!そして、声帯切除した林”VOH”紀勝さんが、元気になってまたステージに立てますようにメンバーやファンのみなさんと同じ気持ちで応援しております。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました